「1日集中実践型人事制度改革講座」

セミナーへの参加をご希望の方は、下記専用フォームから、またはFAX用紙をダウンロードして必要事項をご記入の上お申し込みください。

【ご来場の皆様に下記資料を進呈します。】
1.人事制度構築マニュアル   2.北海道生計費データ   3.業種別賃金データ

内 容

人事制度の設計は、現状分析と課題の整理から始める
 自社の総額人件費分析の実施方法適正総額人件費、適正要員数の決定方法
 基本給、月例給、年収、退職金の地域生計費や業界水準との比較方法
 組織、役職、等級、諸手当、人事考課、昇格・降格などの人事諸制度のチェックポイント
「役職」「等級」「基本給」「諸手当」人事・賃金基本制度の構築方法
 「組織」「役職」「等級」が人事制度の基礎社員数別の役職制度と等級制度の具体例紹介
 「基本給」の組み立て方
 〜年齢給は廃止して職務・役割型のゾーン型賃金に
 諸手当の見直し方
 〜 属人的手当は少なく、職務関連手当は手厚くする
「賞与」「退職金」「昇格・降格」など人事・賃金補完制度の設計方法
 賞与制度は7段階評価でメリハリを大きくする
「係数方式」「月数方式」の特性と選択方法
 退職金はポイント制退職金へ移行する
 〜勤続、役職、等級の選択肢とポイントの配分方法
 昇格・降格制度設計のポイント
  〜これからは降格ルールの設計も必須事項
「人事考課制度」設計のポイント〜 役割・職務・成果・コンピテンシー
 人事考課表は必ず自社独自のものを作る
 〜自社に合った人事考課構成要素の組み立て方
 「職務・役割基準書」の作り方と「目標管理制度」を失敗させないポイント
 人事考課制度成否は実際の運用次第
 〜管理職の評価基準のズレをどのように排除するか

【講師】
株式会社吉岡経営センター  取締役副社長 池内 孝行
20人の中小企業から1,000人の上場企業まで幅広く「人事賃金制度構築」「管理職教育」に取り組み、150社以上の支援実績。


開催要項

日程 2018年6月20日(水) 10:00〜16:00(受付開始9:30) 
会場 (株)吉岡経営センター 2階 セミナールーム
札幌市中央区北6条西24丁目 YM ビル
受講料 10,000円(テキスト代、消費税含む)
 ※受講料は当日会場にてお支払いお願いいたします。
備考 お申込受付後、受講票をお送りいたします。
お問い合わせ (株)吉岡経営センター コンサルティング部 【担当:小野、斎藤(雄)】
TEL 011(644)-8988
ホームページのお申込みは以下フォームから FAX用お申込用紙(PDF)ダウンロードはこちら

 

セミナーお申し込みフォーム

お申込みは、下記のフォームからお願いします。
❊印の必要事項をご記入のうえ、”送信”ボタンを押してください。


2018/6/20(水)「1日集中実践型人事制度改革講座」
セミナーお申し込みのきっかけ 





法人名 
業種
出席者1    役職 
出席者2    役職 
E-Mail 
郵便番号  (例)060-0000
都道府県
市区町村
番地  (番地・ビル名)
電話番号  (例)011-111-XXXX
FAX  (例)011-111-XXXX
備考
(600字以内)
【ご注意】
メールフォームでお申し込みいただいた後、開催日1週間前になっても当社から連絡がない場合には
お手数ですがお電話(TEL 011-644-8988)にてお問い合わせください。

   

フォームを使用しないで、メールをお送りいただくことも可能です。
seminar@yoshioka-group.jp 宛てにお送りください。

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

メール

メール

ページトップ