「労基法改正・働き方改革の動向と労基署対策」

セミナーへの参加をご希望の方は、下記専用フォームから、またはFAX用紙をダウンロードして必要事項をご記入の上お申し込みください。

内 容

第1部
時間管理と残業代対策!「働き方改革」セミナー
①働き方改革で何が変わる?労働環境の変化と企業への影響
 中小企業でも月60時間超の残業は賃金割増を50%以上に
 「正社員だから高賃金」は通用しなくなる同一労働同一賃金
 長時間労働の是正指導強化
 高齢者・女性の雇用促進

②中小企業に求められる「働き方改革」への対応
 訴訟急増!企業にとってはリスク要因にも長時間労働・割増賃金に関する法改正や裁判例、行政指導の動向と対応実務
 企業に求められる待遇差の説明義務や立証責任
 働き方改革における労働時間管理方法
 潜在的な労務リスクとその対応方法


【講師】
第一芙蓉法律事務所 弁護士 小鍛冶 広道 先生

第2部
突然の訪問に備える!労基署調査の対応ポイント
①労働基準監督官が行う「臨検監督」の概要とは?
 労基署の役割と権限
 労基署調査の種類
 労基署が入りやすい会社とは?
 調査でみられる資料とは
 労働基準監督官が労基署調査で重要視するポイント

②労基署調査対応のポイント
 監督官が来社した時の適切な対応の仕方
 監督官が調査する項目(書類、聴き取り)と適切な対応法
 労基署が行う指導の種類(指導票、是正勧告書、使用停止等命令書)と適切な対応法
 是正報告書の作成方法と注意点


【講師】
社会保険労務士事務所しのはら労働コンサルタント 社会保険労務士 篠原 宏治先生

開催要項

日程 2017年5月26日(金) 13:30〜17:00 (受付開始13:00)
会場 (株)吉岡経営センター 2Fセミナールーム
札幌市中央区北6条西24丁目 YMビル
TEL.011-644-8988
受講料 3,000円(テキスト代、消費税含む)
 ※受講料は当日会場にてお支払いお願いいたします。
備考 お申込受付後、受講票をお送りいたします。
お問い合わせ (株)吉岡経営センター アカウント部 【担当:石田】
TEL 011(644)-8988
ホームページのお申込みは以下フォームから FAX用お申込用紙(PDF)ダウンロードはこちら

 

セミナーお申し込みフォーム

お申込みは、下記のフォームからお願いします。
❊印の必要事項をご記入のうえ、”送信”ボタンを押してください。


2017/05/26(金)「労基法改正・働き方改革の動向と労基署対策」
セミナーお申し込みのきっかけ 





法人名 
業種
出席者1    役職 
出席者2    役職 
E-Mail 
郵便番号  (例)060-0000
都道府県
市区町村
番地  (番地・ビル名)
電話番号  (例)011-111-XXXX
FAX  (例)011-111-XXXX
備考
(600字以内)
【ご注意】
メールフォームでお申し込みいただいた後、開催日1週間前になっても当社から連絡がない場合には
お手数ですがお電話(TEL 011-644-8988)にてお問い合わせください。

   

フォームを使用しないで、メールをお送りいただくことも可能です。
seminar@yoshioka-group.jp 宛てにお送りください。

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

メール

メール

ページトップ